園からのお知らせ

2021/07/28
9/11 園庭開放 開催!

9月11日(土)に園庭開放を開催します。

​在園児だけでなく、​卒園生​や​地域にお住いの6歳以下のお子様(保護者同伴)でしたらどなたでもご利用できます。​
第1園庭では、三輪車・キックボードなどの乗り物、志のぶタワー・ジャングルジム・太鼓橋​・鉄棒などのチャレンジスポット、砂場などで遊べます。
第2園庭では、築山、トンネル、砂場、志のぶハウスなどで遊べます。​
https://www.shinobu-kg.com/architecture/

お誘い合わせのうえ、お待ちしております!

○日程:2021年9月11日(土)​
○開放時間​:​9​時​30​分​〜11​時
・予約は必要ありません。​

・来園時に体温を測って頂き、手の消毒をお願いします。
 37.5度以上ある場合はご遠慮いただきます。
・来園者名簿に記入していただきます。
・園庭内の安全管理は保護者が責任を持ってお願いします。
・悪天候の場合は中止となります。(HPにて発表)
・園庭内の飲食は水筒のみ可とします。
・情勢により、開催日に変更が生じる場合があることをご了承ください。

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

2021/07/25
<在園児向け> SDGs実践 異文化交流プログラム「わくわくオンライン〜夏の終わりのアフリカ探検(ケニア編)〜 」追加予約受付中

世界OMEP主催「ESDアワード2021」受賞 異文化交流プログラム「夏休みわくわくオンライン〜夏の終わりのアフリカ探検〜(ケニア編)」開催!!(申し込み期間延長)

フィリピン、ニュージーランドに続いての第3弾は、ケニアと生中継でつなぎ、ケニアの子どもたちと交流します。ケニアには、マサイ族をはじめとした40を超える民族があります、大自然のサバンナがあります。
ケニアの子どもたちはいったいどの様な生活をしているのでしょう!?
参加者を追加募集しますので、まだお申し込みでない方は、この機会に是非ご参加ください!

★在園児向け「夏休みわくわくオンライン〜夏の終わりのアフリカ探検〜(ケニア編)」
♦︎日程:2021年 8月27日(金)
♦︎時間:登園14:00 / 降園16:30
♦︎場所:志のぶ幼稚園ホール
♦︎対象:満3歳児〜年長クラス希望者
♦︎内容:ケニアの子どもたちと生中継でつなぎ、お互いの国の文化や伝承遊びを伝え合います
♦︎参加費:¥2.000
♦︎持ち物:タオル、水筒
♦︎服装:自由服
♦︎申し込み方法:8月6日(金)までにメールにてお申し込みください。
♦︎主催:志のぶ幼稚園 
♦︎協力: GnGn inc. / Thinkalot inc.

2021/07/23
入園説明会(9/18、9/22)予約受付中

2022年度 年少クラス・満3歳児クラスへの入園を検討されている方を対象に入園説明会を開催します。
当日は入園説明会後に、個別相談も行いますので是非お越し下さい。

■開催日時
①2021年9月18日(土) 10:00~
②2021年9月22日(水) 13:30~

■場所
志のぶ幼稚園ホール

■対象
・年少組 (2018年4月2日~2019年4月1日生)
・満3歳児組 (2019年4月2日~2020年4月1日生)

■お申し込み
7月26日(月)10時よりメールにて受付開始です。
人数制限がありますので早めにお申し込みください。

・件名:「入園説明会予約」
・本文: ①希望日時 ②希望クラス(満3歳 or 年少) ③お子様のお名前 ④保護者のお名前(2名様まで) ⑤電話番号 ⑥メールアドレス 

以上を明記の上お申込みください。

・メールアドレス:shinoburenraku@gmail.com

■お問い合わせ
志のぶ幼稚園 03-3717-8840

2021/06/23
パステルIT新聞7月号に志のぶ幼稚園の記事が掲載されました

幼稚園・保育園の先生(保育者)が読むIT専門紙 パステルIT新聞7月号に「志のぶ幼稚園 OMEP ESDアワード受賞」記事が掲載されています。
編集の服部さんが読みやすくまとめて下さっているので、是非ご覧ください。

また、7月14日(水)にオンラインで開催される「パステルわくわく座談会」の記念すべき第1回目のゲストに岡秀樹園長が出演します。

・世界OMEP「ESDアワード2021」を受賞したオンライン異文化交流の取り組み
・ESDと幼児教育の関係性
・園でESDを実践するコツと大切なこと
・オンラインが広げたコロナ禍の保育

以上のトピックを中心に編集の服部さんとトークしますので、お時間ある方は是非ご参加ください!

■「パステルIT新聞7月号」
https://passtell.jp/20210615/26821/

■「パステルわくわく座談会①オンラインで異文化交流 取材アフタートーク」
https://passtell.jp/seminar/20210615/26866/

2021/06/05
世界70カ国加盟 世界OMEP主催「ESDアワード2021」受賞(園長)

皆様に嬉しいご報告です。

4代目 岡秀樹園長が、幼児の保育・教育に関するユネスコの協力機関であり、
世界約70カ国が加盟している世界OMEP主催、2021年世界OMEPのESDアワードを受賞しました。
OMEP日本委員会HP

コロナの影響により、7月に予定していた世界大会(ギリシャ・アテネ)での発表は延期となりましたが、ユネスコの「Education 2030」プログラムへのOMEPの報告書、ユネスコ・リソース・バンク、世界OMEPウェブサイトに掲載される予定です。

感染症拡大という危機的状況のなかでも、子どもたちがわくわくする経験をどうにかして作り出したい!
そのような思いから生まれた、オンライン異文化交流プログラム。
昨年、フィリピン、ニュージーランドの子どもたちと園児をオンラインでつなぎ、
お互いの国の文化や伝承遊びを伝え合ったプログラムの報告書がこのような形で賞を頂くことは大変名誉なことです。

自力で遠出することが難しい幼児期に、世界各国の文化を知り、子ども同士が交流することは、持続可能な明るい未来に向け素敵な経験だと思います。

この受賞は、田園調布大学大学院時代に指導をして下さった(現 和洋女子大学)矢萩恭子教授が背中を押してくださり、そして共同研究者である谷口友洋氏(株式会社ぐんぐん)・前出貴則氏(株式会社シンクアロット)が最大限にご協力して下さったからこその受賞です。
この場を借りまして、深く感謝の意を表したいと思います。

■2021年世界OMEP ESDアワード受賞
・研究タイトル:Work on sustainable online cross-cultural exchange that nurture the global sensitivity of young children
       (幼児のグローバル感性を育むサスティナブルなオンライン異文化交流の取り組み)
・受賞者:岡 秀樹(学校法人久光学園 志のぶ幼稚園 園長、OMEP日本委員会会員)
・共同研究者:谷口 友洋氏(株式会社ぐんぐん)、前出 貴則氏(株式会社シンクアロット)

< 12 3 4 5 6 7 >