創立明治44年から続く 確かなあゆみ

志のぶ幼稚園は、1911年(明治44年)私立大塚幼稚園として小石川で開園し、1936年(昭和11年)現在の目黒区平町に移転、名称を志のぶ幼稚園に変更いたしました。2003年(平成15年)学校法人久光学園志のぶ幼稚園となり、2021年に創立110年を迎える伝統輝く幼稚園です。

創立明治44年から続く 確かなあゆみ

志のぶ幼稚園は、1911年(明治44年)私立大塚幼稚園として小石川で開園し、1936年(昭和11年)現在の目黒区平町に移転、名称を志のぶ幼稚園に変更いたしました。2003年(平成15年) 学校法人久光学園志のぶ幼稚園となり、2021年に創立110年を迎える伝統輝く幼稚園です。

  • 志のぶについて
  • 志のぶの特色
  • 施設のご案内
  • 園児の記録

志のぶのこころ

  • 幼児一人ひとりを大切に、発達に沿った指導をします。
  • 健康で明るい、生命力の溢れるこどもを育てます。
  • 感謝、感恩の精神が自然に身につくよう指導をします。
  • 自発創生(個性を生かし、伸び伸びと創造性を発揮すること)のこころを大切にします。
  • 異文化に対する広い心を持つ国際人の育成を目指します。
  • 自然と親しみながら、神秘、崇高、雄大、微妙、純眞、公正、秩序、調和を感受する力が 身につく環境を提供します。
  • 子育ての応援をいつでもしています。

SHINOBU Sense of Wonderland! 園庭のご紹介

2018年11月に志のぶ幼稚園に併設された新園庭志のぶセンス・オブ・ワンダーランド

SHINOBU Sense of Wonderland

志のぶセンス・オブ・ワンダーランドは、目黒の住宅地で、明るい光を浴びながら、四季折々の植物に目を光らせ、物事を探求しようとする根源的な心である好奇心 を友達と共に育み、目黒のこどもたちの原体験を保証するワンダーランドとなって欲しい!そんな願いを込めております。

くわしく見る
SHINOBU Sense of Wonderland